頭部が無く、全ねじの形状となってます。六角穴があいていて六角レンチで締め付けします。主に軸となるシャフト等を固定したり、調整等に使用されています。ねじ部先端は中央が窪んでいて相手材には円で接触する形となります。JISでの正式名は六角穴付き止めねじになりますが六角穴付きボルトと混同してしまいやすい為、ホーローセット、ホーローなどと呼ばれる場合も多いです。英語表記の「Hexagon socket set screws」のセットとHollow(くぼみという意味)のホローからホーローセットと呼ばれるようになりました。表面処理は鉄の場合、焼入れ黒染め処理となりますが、こちらの商品はその処理が一般的であることから生地と表記しています。一般的にホーローセットと言ったらこちらのクボミ先となります。
規格:JIS B1177
材質:鉄
処理:生地(焼入れ黒染め処理)
寸法の呼び方⇒(ねじの呼びd)x(長さL)